ブラックバイトを見極めろ

みなさんはアルバイト先を決める際に何を一番意識しますか?もちろん決めたアルバイト先に通るかは分かりません。時給やブラックなのかホワイトなのかとても気になると思います。ですから、アルバイト先が良質な仕事環境かどうかを見極める方法を身に付けましょう。
場所やジャンルによって様々ですから一様には言えませんが、まず重視すべきは「場所」です。その場所が繁華街の近くなのか、住宅地の近くなのかで忙しさや利便性が大きく変わってきます。サービス業や接客業は治安の悪い場所や騒がしい場所であればあるほど、マナーの悪い客や酔っぱらいなどに対応しなければなりません。もし同じ給料でそのような面倒な人に対応しなくていい職場があるなら、断然そちらの方がいいですよね。ということで、繁華街の近くの職場先は避けましょう。そしてもうひとつは、職場の年齢層から分かることです。もし職場の年齢層が高校生や大学生が多かったら、気をつけた方がいいでしょう。高校生や大学生はテストがある時期や長期休暇中は急にシフトに入らなくなって、自分が提出したシフトよりも多く出てほしいと社員さんから頼まれることが多くなるかもしれません。右も左も分からず、まずは職場での信頼を得たい新人の時期であれば、なおさら上司のお願いは断りにくいものです。そんなことにならないように、できれば見習い期間の時に職場にどんな年齢の人がいるのかきちんと確認しておくといいかもしれません。自分が我慢してまで、その職場に勤めつづける必要はありませんから、もしブラックな職場に巡り遭ってしまったときはすぐに辞めて、新しい職場を探すことにしましょう。

気を付けるべきポイント